oshiro-houseのブログ

キルト作品を載せて行こうと思います。

先生のお話

私の先生は、柳澤時子先生ではありませんが、
島根県大田であった、日本キルト大賞をとられた、
パッチワーク展には行きました。


自由に写真撮影OKで、この牡丹のキルトの前で写真を
撮りました。ほんとに素敵でした。
大賞作品の『牡丹』です。

もう一人出雲の先生も大賞をとられておられますが
どっちにしても、その先生の地域に私は住んでいないので


全然違う先生です。


私の先生は、キルト展に応募したことはないと
言っておられました。
とてもいい先生で、私はパッチワークの先生のことが
大好きです。とても可愛がって下さってます。


その先生が、大先生で、次の先生が、今の先生で、
師匠は師匠で別にいます(笑)
でもその師匠は、もう何年も出会ってなくて、介護の為に
教室を辞められました…。(先生ではないんですけど)


やり始めた頃に、教室で出会い、スタンドフープを
教えて下さり、色んな道具があることを
先生以上に教えて下さり、コソコソ遊びに行って、
教えてくれた人です(#^.^#)
パッチワークの経験が長い人程、色んな事を知っておられるので
本当に助かりました。


人との縁って凄いと思います。元気にしておられるのかな?


今日はこんな話をblogに書こうと思いました。
ちょっとスタンブフープを引っ張り出したので(#^.^#)


いつも読んで下さってありがとうございます。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。